男性には言えない、顔のムダ毛の悩み

女性のムダ毛の悩みは脇や腕、足だけではなく、最近はなぜか顔に毛が生えてくる人が多いようなのです。

男性からすると女性の顔にムダ毛が生えるなんて信じられないかもしれませんが・・・

実は、何らかの理由で男性ホルモンが増加すると、

女性も男性のようにヒゲが生えてくるそうで、

普段も産毛が生えているのは普通ですが、

たまに剃刀で手入れすれば問題ないほど細く少ないのです。

それが男の人のように太い毛に変わってしまったら、

毎日髭剃りをするわけにもいきませんし、

何とか方法を考えるしかありません・・・

 

女性芸人のなかにもどんどんヒゲが濃くなって困るという人がいて、

年齢を重ねるほどにその毛は太く濃くなってきたそうです。

これって、女性が男性化してきていると言うことでしょうか・・・

 

ヒゲだけではなく意外と顔のムダ毛に悩んでいる女性は多いようで、

脱毛エステで口の周りや眉毛、鼻毛などの施術を行っているお店も少なくないようです。

男性にはとても相談できませんが、そのような脱毛は珍し事ではないので、

気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

私の友人も顔の毛が濃いのですが、正直気になるのです・・・・

でも、さすがに指摘できないですよね~

きっと本人も気づいているのに何もできないのか、

全く気にならないのか・・・

女性なのに顔の毛をそのまま放置するのはとてもだらしないことだと思いませんか?

意外と多いのが鼻毛で、きっと自分では気付いていないと思いますが、

ふとした瞬間に毛が飛び出す子もいるので、ぎょっとしてしまいます。

これ、彼氏に見られたら絶対引きますよね?

特に煙草を吸う女性は鼻毛が出ている率が高いので、

こまめにチェックしたほうが良いですよ!

それが面倒なら、脱毛サロンで鼻毛脱毛を受ければ安心ではないでしょうか?

毛が生えてくる仕組みを説明|毛母細胞と毛乳頭細胞

2015毛が生える仕組みってしっていますか?実際によくわからないという人も多いと思いますが、今回は、毛が生える仕組みについて詳しく紹介していきたいと思います。
毛根部の構造ですが、毛幹があります。毛の表皮から露出している部分で、私たちは普段見ている毛はこの部分となっています。毛根です。毛の表皮の内側の部分の舐めとなっています。毛球部です。毛の根元の膨らんでいる部分で、毛の作られる部分でもあります。この中には、毛乳頭と毛母細胞があります。毛乳頭は毛細血管から栄養素を受け取って、毛母細胞へおくる役割となっていて、毛母細胞は、栄養を受けとり、細胞分裂を繰り返すことにより毛を作っていきます。毛包は毛根を取り囲んでいる組織のことです。
毛は生えては抜けるという繰り返しになっています。しばらく休んでは生えてを周期的に繰り返していて、成長期に入ると毛細血管から毛乳頭に栄養が送られて、毛母細胞に届けます。
細胞分裂が活発になり毛球が作られるのです。毛母細胞はどんどん分裂を繰り返してこれにより、毛が皮膚の外まで伸びてくる仕組みとなっているのです。
全てにおいて大事なのですが、よく育毛剤などで言う血行の促進というのは、毛細血管を流れる血液の量が増えるという事を言います。毛乳頭に血液がいかない状態では、髪の毛を伸ばす事が出来ないので、血行促進が何よりも大切になってきます。
同時に毛乳頭や毛母細胞の働きを高める事は髪の毛を太く強くするという事に繋がっているのです。
ヘアサイクルを詳しく説明すると、成長期、退行期、休止期の3つの過程となっています。成長期は男性の場合には、3年~6年と言われていて、女性の場合には、4年~8年間の伸び続けるので、基本的には女性の方が髪の毛が伸びやすいといえます。髪の毛が伸びるのは成長期の間だけなので、女性で長くて腰までしか伸びないとという事になります。
休止期は髪の成長が完全に止まってしまっている状態で、次の新しい髪の毛が下にできるのを待っている状態となっています。休止期の髪の毛は、いつ抜けてもおかしくない状態なので、少し触っただけでも抜けてしまったり、風などにより抜ける場合もあります。
シャンプーなどを行っている際に、抜ける毛はほとんどが休止期という状態にあり、それが弱々しい細い毛や明らかに生えたての毛のような薄い毛ばかりだと抜け毛が進行している状態と言えます。眉毛用の育毛剤はこちら
薄毛の人の場合には、ヘアサイクルが乱れて成長期が極端に短くなっている事が原因となっていて、完全に成長していない状態で、髪の毛が抜けてしまうので、どんどん細く弱くなり、全体的な髪の毛の量も減ってしまいます。
薄毛を食い止める為には、成長期をいかに長くするかにかかっていると言われていて、何より大切になってくるのは、規則ただしい生活が重要なカギとなっています。
食事や睡眠、運動をバランスよく取り入れるようにして、抜け毛を防ぐためにも、ヘアサイクルを正常な状態に戻すためにも生活習慣が重要なカギを握っていて、髪の毛は生きるのに最優先で必要ではないので、余った血液で最後に作られています。
そのために、バランスの良い食事を摂るように意識して、十分な睡眠時間を確保するようにして、日常の生活の中で適度な運動と取り入れる事も大切になってきます。そうすることにより、体中の血液を増やして血行を良くすることが出来ます。
特に髪の毛の悩みを抱えている人はたくさんいますが、ヘアサイクルが乱れてしまう原因として、最近ではストレスも加わってきました。その中で何よりも自分なりにストレスを溜めないようにする事も大切になってきます。
更に、ヘア剤などのワックスやムースなどをつけてオシャレをする人も多く、髪を染めたりする人もいますが、そこで頭皮に負担をかけてしまっている状態でも、髪が生えるための組織に影響を及ぼしてしまう可能性がありますので、なるべく自然体で過ごす事を意識する事も大切になってきます。
髪の悩みは、目に見えるという事もあり、深刻な悩みとなってしまい、改善を目指してもすぐに効果を期待することが難しいといえますので、何よりも早めに対策を行って、守っていく必要があるという事をきちんと把握しておく必要があります。
自身のある髪を手に入れる為には、日常の生活の中で注意する事がたくさんありますが、無理なく取り入れる事が出来る方法で改善を目指す事により、悩みが深刻なってしまう前に防ぐ事が出来ます。
更に頭皮のこともきちんと考える必要があり、頭皮を守ることが出来るケアを行っていくようにしましょう。最近では、沢山の種類のシャンプーなどがありますが、刺激を与えることなく使う事が出来るものを選ぶことも大切になってきます。

エステの脱毛と家庭用脱毛器、脱毛器で補える点、補えない点

まだ迷っていますか~。
エステの脱毛と家庭用脱毛器。どっちにしようかなーって。
でもその気持ち、私もわかりますよ。

特に、VだったりIの脱毛って、サロンのスタッフさんにやってもらうのって
やっぱり恥ずかしいー。
V、Iラインの脱毛じゃなくっても、エステの脱毛って
予約を取るのもナカナカって難しいっていうし、そうなると大事な時に脱毛できてない状態だったら、通ってる意味ないもんね。
脱毛したいときに脱毛できるって面でも、恥ずかしいデリケートゾーンの
脱毛にしても、
自分で自宅で行える家庭用脱毛器は惹かれるよね。

けどね、気になるのはこういうこと。
エステの脱毛と家庭用脱毛器、脱毛器で補える点、補えない点
家庭用脱毛器にもさまざまなタイプの商品があります。
フラッシュタイプにレーザータイプ、熱線式です。
フラッシュタイプはエステでも使われている脱毛方式で、
レーザーはクリニックで行われています。
とはいっても、家庭用脱毛器のフラッシュにしてもレーザーにしても
エステやクリニックに比べると出力は低い。
これは家庭用脱毛器では補えない部分ですね。
最近では、男性の剛毛でも綺麗になるっていう家庭用脱毛器も出ていますが、
家庭用脱毛器の場合、思ったよりきれいにならなかった。。
などのトラブルもあるみたいなので、その辺はレビューを確認するなど
しっかり商品情報をチェックです。
また、最近の家庭用脱毛器のように出力が強めの商品では
やけどをしたなどの肌トラブルの話も聞いたので
安全面に関しては自己判断が必要になりそうです。
けれど、家庭用脱毛器なら予約いらずで好きな時に気になる部分の脱毛が
即座にできる。
エステに比べて家庭用脱毛器の方が全身脱毛できる期間は短いかもしれません。
これ、家庭用脱毛器の大きなメリットです。

ただ、全身脱毛をする場合、家庭用脱毛器で補うのが難しいのが
手が届きにくい箇所の脱毛の場合です。
背中やO周り、うなじの脱毛の場合、一人じゃ無理じゃね??
パートナーもしくは友達など誰かにお願いをしないと
脱毛ができない。。。
手が届きにくい箇所の脱毛は家庭用脱毛器では補いづらいね。

他に、家庭用脱毛器でチェックしておきたいのは、消耗品の有無。
家庭用脱毛器って買ったらそれだけでいいーってもんじゃありません。
製品によっては、カートリッジの交換が必要になります。
1,2年でカートリッジを交換に5千円くらいから7,8千円するものもあります。
こういうランニングコストがかかるのをチェックしてから家庭用脱毛器を選ぼうね。
そういった煩わしさはサロンにはないけれど、
近年の家庭用脱毛器は美肌機能も備えているからすごいね。
脱毛しながらエステ。
アフターケアに関してはエステと変わらぬ効果が得られそう。
美肌効果に関しては家庭用脱毛器でも遜色はなさそうよ。

もっとも私が気になっている家庭用脱毛器は7万円くらいします。
エステサロンと比べると、
安いけど、もう少し手が届きそうにないな~。

ムダ毛で悩んでいる男性も家庭用脱毛器ではやはり限界があります。
本気で脱毛したいならエステに通うべきですよ!

メンズの永久脱毛!

各社のキャンペーンを組み合わせてお得に脱毛する方法

既にお気づきの方も多いとは思いますが、
いろんな体のムダ毛、複数箇所の脱毛をやりたいなら、
部位によってバラバラのサロンに行った方が断然お得です。

私の場合、正直どのサロンに関してもキャンペーンにしか興味ないですし。
だって、キャンペーンじゃなきゃ部位によっては価格も高めですよね。
1つの脱毛サロンであれもこれもと追加をしてしまっている場合と、
キャンペーンを利用して別のサロンに変えて脱毛をする場合、
どれくらいの金額の違いがあると思います?
最大で数万円もの差が出るんです。
大金積まなきゃ、脱毛できないだなんてそんなの無理!

各社のキャンペーンを組み合わせてお得に脱毛する方法
有難いことに、脱毛サロンは増え続けています。
そのうえ、駅周辺に密集していたりと度の脱毛サロンも利便性の良い場所に
密集しているので、通うのもさほど苦じゃありません。
そして、幸いなことにキャンペーンの内容もサロンによって少しづつ違うので
複数通うことで、様々な部位の脱毛ができるんです。
各サロンのキャンペーン情報はネットで検索すれば一発!
価格やサービスをチェックするって作業、この作業だけちょっと面倒だけれど、
金銭的、綺麗を満足できる脱毛を叶えるために
この瞬間だけは頑張ろう。

ただ、1点だけ注意があります。
同じ部位の脱毛を同じ時期に別々のサロンでやらない。
ってことです。
なぜかというと、同じ部位の脱毛を別々のサロンでやってもあまり意味がないからです。
脱毛サロンって毛周期で通うでしょ。
大体どのサロンも2か月に一度のペースで通うんだけど、
同じ個所だともう周期も重なってしまうから、別々に通うとムダです。
別々のサロンに通えばより速く脱毛できると思ってしまうけど、
意味がないし、サロンに通うペースを守らないとお肌を痛めてしまう可能性だってありますからね。

なので、キャンペーンを1回使って数回脱毛するでしょ。
キャンペーンでありがちな回数としては、2,3回。
多くて6回かな。
まあ、2,3回脱毛したくらいじゃ、全然綺麗にはなりません。
なので、同じ個所をもう少し綺麗にしたければ、また別のサロンのキャンペーンを使って数回かよう。
これを繰り返して、合計6回以上通うことで綺麗になりますし、安く綺麗になれます。

別パーツの脱毛だったら同時期に別々のサロンに通うのはOKです。
同時期に別々のパーツを各社で綺麗にすることで
全身同じペースで綺麗になっていくので、おススメです。

つい、同じサロンでいろんな箇所の脱毛をしてしまいがちになっちゃうんだけど、
そこは我慢です。
あと、別々のサロンに通う場合、どうしても重なっちゃう脱毛箇所っがある場合もあるんです。
どうしても重なっちゃった場合には、サロンのスタッフさんに相談してみましょう。
通うペースを考えてくれたり、ちょっとの追加料金で脱毛箇所を変更してくれる可能性もあります。
別のサロンにも通っているってことは、スタッフさんに正直に話をしても大丈夫。
嫌な顔をされることもないのできちんと話をしてお肌とお財布に優しい脱毛を叶えて下さい。